秋田県 秋田市 リフォーム リノベーション 新築住宅|SPACE DEAL COMPANYSPACE DEAL COMPANY

SDC TOPICS

自己紹介

初めまして、SPACE DEAL COMPANY(スペースディールカンパニー)代表の門脇です。秋田生まれ、秋田育ちの秋田っ子です。

たくさんの業者の中から私たちを選んでいただいたことに『感謝』し、ひとりでも多くのお客様に『感謝』されることを目指しています。そしてお客様との出会いによって日々成長していきたいと思っています。



是非、気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

SPACE DEAL COMPANY
〒010-0854秋田県秋田市手形山崎町9-29 丹野ビル2F
TEL018-807-5547

アパート内装工事

秋田県秋田市でリフォーム・リノベーション・新築紹介をしている
SPACE DEAL COMPANY(スペースディールカンパニー)です。

今日は、アパートの内装工事のご紹介です。
比較的綺麗な方ですが、生活していると汚れていくものです。
退去後は、新たな集客のため、そして住みやすいように綺麗にして次のお客様に受け渡します。
クロスを変えるだけでも部屋がパッと明るくなります。

水周りもとても綺麗になりました。
お風呂も鏡とサイド収納棚と洗濯水栓も新しい物になりました。

洗面所の床はクッションフロアーに貼り替えです。

ベランダの床は、経年劣化によりタイルがボロボロでした。
新しくタイルを加工し新設しました。

アパートやマンションなどのオーナー様!
自宅の内装工事や、リフォームに関しても
是非お問い合わせください。


SPACE DEAL COMPANY
〒010-0854
秋田県秋田市手形山崎町9-29 丹野ビル2F
TEL 018-807-5547

洗面所と脱衣所

入浴に脱衣所はつきものです。
間取りを考えた時、脱衣スペースのことも考えなければなりません。
洗面所の配置も付随するかたちで決めることが多いですが、実際には、入浴と関係なく頻繁に利用する場所ですから、その使い勝手を考慮して配置を考える必要があります。
洗面・脱衣所は、洗面台と洗濯機が2畳ほどのスペースに並べられており、洗面所が脱衣所を兼ねている間取りが多いです。
しかし、衣類や洗濯物がある脱衣所と、来客などが手洗いに使う洗面所は、近くに配置しながらも別の空間として仕切られている方が使い勝手は良くなります。
また、外から帰ってきたら、すぐ手を洗う習慣がある家や、身支度を洗面所で行うことを考えれば、洗面所は玄関近くに配置した方が、使い勝手が良い場合や
洗濯や掃除の家事動線を第一に考えると、キッチンも含め、入浴・脱衣所、洗面所を集中して配置した方がいい場合もあります。
洗濯機を脱衣所に置くなら、物干し場までの距離、そして衣類収納までの洗濯から干すまでの一連の動線を考えたりと、日常の使い勝手を考慮して配置を決めてみるといいでしょう。

SPACE DEAL COMPANY
〒010-0854
秋田県秋田市手形山崎町9-29 丹野ビル2F
TEL 018-807-5547

家を建てるために必要な法的手続き

建築確認申請という言葉を聞いたことはありますか?
建築しようとする時、建築主は、建築主事を置く行政庁または民間の確認検査機関に確認申請書を提出して、確認を受け、確認済証の交付を受けてからでなければ着工できないことが、建築基準法で定められています。

更新の対象になるのは、都市計画区域外の小規模な建物以外のほとんど全てで、増築や大規模な改修も含みます。

中間検査の精度が導入され完成してからでは確認することができない構造部分の施工状況が検査されるようになりました。
中間検査の対象となる建築物は、その地域の特定行政庁が指定しています。

完了検査では、建築主は、工事完成後4日以内に「工事完了届」を建築主事等に提出します。
建築主事は、建築確認申告時の設計図通りに施工されたか検査し、完了届け提出後7日以内に「検査済証」を発行します。
この検査済証が交付されてはじめて、建物を使用することができるのです。

・法的手続きとその流れ

計画図の作成・見積もり

建築確認申請 ①建築確認申請書の提出 ②建築主事(確認検査員)の審査 ③建築確認通知書(確認済証)の交付

建築請負契約の締結・着工

中間検査   ①中間検査申告書の提出 ②建築主事(確認検査員)の現場調査
③中間検査合格証の交付

竣工

完了届け

完了検査

建物引渡し・現金払い

建物の登記

建築確認申請は、ほとんどの家づくりで必要になってきます。
家づくりでお困りの際は、ぜひご相談ください。

SPACE DEAL COMPANY
〒010-0854
秋田県秋田市手形山崎町9-29 丹野ビル2F
TEL 018-807-5547

お盆休みのお知らせ

秋田県秋田市でリフォーム・リノベーション・新築紹介をしている
SPACE DEAL COMPANY(スペースディールカンパニー)です。

おはようございます。
お盆休みのお知らせです。

8月11日(日)〜8月16日(金)

メールでのお問い合わせは受け付けておりますので、ご相談ください。
よろしくお願い致します。

SPACE DEAL COMPANY
〒010-0854
秋田県秋田市手形山崎町9-29 丹野ビル2F
TEL 018-807-5547

要望を伝える重要性

打ち合わせで何を話せば良いのか・・・
面談しながら思いつくまま語る方法や、最低限かなえたい事柄のみを箇条書きにする方法など、さまざまです。
伝え方はどうあれ、やはり建て主自身が生活や建物に対して明確なイメージを持ち、あらかじめ家族の要望をまとめておくと打ち合わせもスムーズです。
お任せでお願いするというスタイルは、トラブルの原因になることが多く、
おすすめしません。
建て主の家族観や考え方を共有してこそ、その家族にあった住まいをつくりあげることができます。

要望を伝えるまでにまとめておきたいこと

・ 入居期日・予算など
・家族の暮らしを振り返り、新しい家に反映したい団らんのスタイルや家事の
 ルールを書き出しておく
・外観やインテリアの希望があれば、雑誌やホームページを見て気に入った
 デザインの写真などを提示するのも有効
・ほしい部屋が決まっていれば、そのリスト、広さやつくり、位置や使い方の
 希望など
・建物配置などに希望があれば、敷地図に簡単にスケッチしておくのも良い
 車庫や庭についても要望があれば書き出しておく
・構造(耐震性など)や断熱、使いたい素材や設備などの希望を書き出して
 おく
・新しい住まいで使う予定の、家具や家電製品のリスト
 幅、高さ、奥行きを記入し、置きたい場所も書いておく

家族で十分に話し合い、まとめてから打ち合わせをするとスムーズです。
ご相談お待ちしております。

SPACE DEAL COMPANY
〒010-0854
秋田県秋田市手形山崎町9-29 丹野ビル2F
TEL 018-807-5547


増税後、お得な優遇制度

増税後の国民の住宅取得を後押しするために、以前からいろいろな公的補助が行われてきました。
補助制度は住宅取得に大きく影響します。
増税後に受けられる4つの支援策が用意されています。

1 住宅ローン減税が3年延長

金利負担を軽減するための制度です。
10年目までだった控除期間が13年に延長されました。
(減税延長の適用対象は、2019年10月1日から2020年12月31日までに入居した住宅)
住宅ローン減税は、支払った所得税から控除される仕組みのため、収入が低いほどその効果は薄くなります。

それを補うためにつくられたのが、二つ目の「すまい給付金」です。

2 すまい給付金が最大30→50万円にアップ

住宅ローン減税の負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて優遇をはかるものです。
給付額は、最大50万円。

3 贈与税の非課税枠が期間限定で3000万円拡充

最大で3000万円まで、贈与税がゼロになります。
「住宅取得等資金贈与の非課税」という制度が適応されます。

4 住宅エコポイント制度

一定の省エネ性・耐震性・バリアフリー性能を満たす住宅など、新築やリフォームに対しポイントを付与する制度です。
もらった住宅エコポイントは、地域振興券や商品券などと交換できます。

増税後でも、いろいろな制度があります。
参考にしてみてはいかがでしょうか?

SPACE DEAL COMPANY
〒010-0854
秋田県秋田市手形山崎町9-29 丹野ビル2F
TEL 018-807-5547

ワークスペース

独立した書斎スペースがとれない時は、ワークスペースを作ると便利です。
ダイニングテーブルでもいいですが、道具をその都度片付けたりするのは面倒です。
専用のデスクがあると効率よく作業ができます。
文房具、電話、パソコンなど周辺機器を合わせると、スペースはある程度必要です。
配線もあるのであらかじめ考えておくとスッキリと設置ができます。

ワークスペースは、主婦の場合他の家事をしながら合い間に使うことが多いと思います。
そう考えると、リビングやダイニング、キッチンの近くに作るのがベターです。
階段下のスペースを無駄なく利用したり、回遊導線の真ん中に配置し使いやすくする方法もあります。
集中するスペースが欲しい!!という場合は、リビング内に小部屋を設置し、
ドア付きの個室にして、室内窓などを作ると、独立した空間でありながら、お互いの様子を見ることもできます。

オープン空間に設置するタイプや、完全クローズドタイプと様々です。
サイズや形に合わせて、壁や本棚にデスクを作ることができるので、どんなところにもデスクを出現させることができます。
ワークスペースをお考えの方は、ぜひご相談下さい。

SPACE DEAL COMPANY
〒010-0854
秋田県秋田市手形山崎町9-29 丹野ビル2F
TEL 018-807-5547

お休みのお知らせ

秋田県秋田市でリフォーム・リノベーション・新築紹介をしている
SPACE DEAL COMPANY(スペースディールカンパニー)です。

来週海の日の7月15日(月)は、お休みとさせていただきます。
よろしくお願い致します。

SPACE DEAL COMPANY
〒010-0854
秋田県秋田市手形山崎町9-29 丹野ビル2F
TEL 018-807-5547

気持ちのいいお風呂

浴室の位置は、機能性だけではなく生活の快適性からも考えて
つくるべきです。
昔は薪でお風呂を焚いていたので、浴室は一階の北側につくるものでしたが、
今はその必要がなくなりました。
最近では浴室を二階に配置するケースが増えてきています。
一階の浴室に比べてプライバシーが確保しやすく、風通しもいいです。
窓からの眺めも楽しむこともできます。
ただし、デメリットや気をつけなければならないこともあります。
・二階の配置は入浴中の音が段下に伝わりやすいので場所を選ぶ
・水圧が低い場合は給湯器の容量をワンランク上にする
・二階の水漏れは大きな事故になるので防水施工に気を配る

庭を楽しむ浴槽
浴槽に浸かりながら庭を楽しめる配置も人気です。
ただし近隣からの視線に注意を払います。
また、テラスや勝手口からアプローチしやすい位置に浴槽を設けると便利です。

また、シャワーだけのユニットは小さなスペースで設置可能なので
寝室に付属させてつくるのもいいと思います。

SPACE DEAL COMPANY
〒010-0854
秋田県秋田市手形山崎町9-29 丹野ビル2F
TEL 018-807-5547

照明計画

お部屋は、照明で表情がだいぶ変わってくるものです。
朝は、爽やかな昼白色の光で心地よく・・・
夜は、電球色のあたたかく落ち着いた雰囲気にするなど、
生活シーンに合わせた、光の色へ変えることができる照明も増えてきています。

家庭の照明器具の電力消費は、エアコン、冷蔵庫に次ぐ量です。
照明器具を選ぶとき、同じ明るさを得るのに必要な消費電力を比較するなど、
省エネ性にも気を使いたいものです。

LED電球は、同じ明るさの白熱灯と比べて消費電力は約8分の1、
電球型蛍光灯と比べて約3分の2です。
寿命は約4万時間、1日10時間使って10年は交換不要とされています。

白熱灯と蛍光灯、LED照明の違い

白熱灯・・・赤みを帯びた、柔らかく温かみのある光色
      落ち着いた雰囲気で、陰影が付くため立体感を感じる。
蛍光灯・・・昼光色・昼白色・電球色とそれぞれ色合いが違い光の色が多様
      広い範囲を明るく均一に照らし、消費電力が少ない
LED ・・・昼白色・電球色それぞれ色合いが違う
      点灯したらすぐに明るくなり、虫を呼び寄せにくい
     

補助照明と間接照明

補助照明は、主照明を補助するための照明で、
ダウンライトやスポットライト、ブラケット照明などを使います。
手元を明るくしたり、雰囲気を演出したり、部分的に照らすことで、部屋に明暗のアクセントをつけたりします。

間接照明は、照明の光を天井や壁に反射させて利用します。
全体にやわらかな印象を与え、リラックス効果もあります。
吹抜けや勾配天井など広がりのある空間では、天井を間接照明で明るくすると
開放感が得られます。

照明で、お部屋の雰囲気はガラリと変わります。
心地の良い空間にするためには、多灯照明の演出がオススメです。

SPACE DEAL COMPANY
〒010-0854
秋田県秋田市手形山崎町9-29 丹野ビル2F
TEL 018-807-5547